2014年10月14日

水彩画技法の本「水彩風景プロの手順」について

「水彩風景プロの手順」は、水彩画をどのような手順で描けば良いかが、わかりやすく説明されている本です。

この「水彩風景プロの手順」は、これから水彩画を始め見ようと思っている方やいまいち納得した絵が描けないと悩んでいる方などに向いている本ですよ。


posted by 陽気なカメさん at 00:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 美術(スケッチ、デッサン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月15日

デッサンの本「決定版 脳の右側で描けワークブック[第2版]「大型本」」です

本書「決定版 脳の右側で描けワークブック[第2版] [大型本]」は、世界的なベストセラー「決定版 脳の右側で描け[第4版]」の記述式・実践の書であり、そのまま直接描き込むことができ、デッサンの基本技能が身につくように構成されています。

また、本書「決定版 脳の右側で描けワークブック[第2版]」は、進歩の段階に応じた40のレッスンに分かれていますので、自宅でデッサンを学びたい方に向いている本です。






posted by 陽気なカメさん at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術(スケッチ、デッサン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

小尾修の画集「痕跡」です

「痕跡」は、油彩画の古典技法をベースに現代の写実絵画を探求し続ける画家・小尾修さんの画集です。

この画集「小尾修画集 痕跡」に描かれている女性の色香には思わず引き込まれてしまいますね。


posted by 陽気なカメさん at 14:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 美術(スケッチ、デッサン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

画集「実写画のすごい世界2 - キャンバスで輝きを放つ女性たち」です

「実写実写画のすごい世界」の第1弾は人気があったようなので、やはり、第2弾の「実写画のすごい世界2 - キャンバスで輝きを放つ女性たち」が出版されました。



posted by 陽気なカメさん at 19:03| Comment(0) | TrackBack(3) | 美術(スケッチ、デッサン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

実写の絵画集「写実画のすごい世界」です

「写実画のすごい世界」は、森本草介、野田弘志といった巨匠を筆頭に、島村信之、生島浩、小尾修、原崇浩、石黒賢一郎ほか、日本の写実画をリードする28名の精鋭たちの女性像と裸婦をメインに構成されています。

ある意味、写真を超える超リアリズムが女性の美に、そしてモノの本質に迫る画集ですね。



posted by 陽気なカメさん at 10:15| Comment(0) | TrackBack(4) | 美術(スケッチ、デッサン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

スケッチの本「新15分スケッチ練習帖【基礎ドリル編】」の紹介です

「新15分スケッチ練習帖【基礎ドリル編】は、一回15分ほどで、スケッチの基本的な練習ができるようにカリキュラムされた本ですので、これから、スケッチを学ぼうとする方に向いている本です。



また、下記の本も良いですよ。



posted by 陽気なカメさん at 12:02| Comment(0) | TrackBack(3) | 美術(スケッチ、デッサン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

パステル画の本「プロのイラストレーターが教える パステル画テクニック」

 「プロのイラストレーターが教える パステル画テクニック」は、パステルを、プロはどのように使っているのか、技法を覚えるだけではなく、技法をどの表現でどのように使うとより効果的なのかを初心者にもわかりやすく解説している本です。



posted by 陽気なカメさん at 09:38| Comment(1) | TrackBack(3) | 美術(スケッチ、デッサン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。