2017年11月10日

「司法試験・予備試験 逐条テキスト (2) 民法 2018年」について

「司法試験・予備試験 逐条テキスト (2) 民法 2018年」は、一冊で民法の条文ごとの解説がなされているので、民法知識の総まとめに大変便利な本です。

私の場合は、基本書を読んでも知識のまとまりがないような気がしてしょうがないので、知識の総まとめをするために本書「司法試験・予備試験 逐条テキスト (2) 民法 2018年 (W(WASEDA)セミナー)」を使用しています。

また、択一式問題で間違えた箇所を本書で確認し、気がついた点を欄外に書き込んで使用しています。




また、本書と同じように条文ごとに解説がなされている本としては、下記の書籍があります。

2018年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 民法 (司法試験&予備試験対策シリーズ)

条文・判例スタンダード〈3〉民事系民法

伊藤真の条文シリーズ1 民法I[総則・物権]
伊藤真の条文シリーズ2 民法II[債権・親族・相続]


posted by 陽気なカメさん at 21:23| Comment(0) | 民法(入門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: