2014年05月28日

「海の危険生物ガイドブック」について

いよいよ夏ですね。夏といえば、海ですね。私も夏になるとよく海へ遊びに出かけます。

でも、海には毒を持っていたり、噛みついてきたりして、意外と危険な生物が多くいます。

私がよく遭遇するのが、毒針のあるゴンズイ、エイ、クラゲ等です。

本書「海の危険生物ガイドブック」は、そんな海の危険生物に特化して書かれた本です。

海遊びが好きな方は、保険の意味をかねてお勧めな本です。




posted by 陽気なカメさん at 11:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

TV「ザ世界仰天ニュース 危険生物SP」を見た感想です
Excerpt: TVで世界仰天ニュースを観ました。今回は、危険生物SPで、猛毒を持ったクラゲとマダニについて特集していました。 クラゲは、外国の例で紹介していましたが、日本にも猛毒を持ったクラゲが複数種生息して..
Weblog: 本とTVとDVDの感想日記
Tracked: 2014-05-29 01:32

経済学の入門書「マンキュー入門経済学(第2版)」です
Excerpt: 本書「マンキュー入門経済学(第2版) (マンキュー経済学シリーズ)」は、経済学の入門書としてよく読まれている本です。 本書は、経済学の基礎がわかりやすく解説されていますので、経済学部以外の学生や社会..
Weblog: 読書のための書籍紹介
Tracked: 2014-07-04 01:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。