2013年05月31日

民事訴訟法の入門テキスト「伊藤真の民事訴訟法入門 講義再現版」です

民事訴訟法は、とかく取っつきにくく苦手意識を持ちやすい科目ですが、本書「伊藤真の民事訴訟法入門 講義再現版」は、基本的な概念や全体の手続きの流れがわかりやすく解説されていますので、これから民事訴訟法を学ぼうとする方や苦手意識の強い方にお勧めなテキストです。



下記の基本書もおすすめの本です。











下記は法律の基本書を紹介しているHPです。

民法の書籍紹介

憲法の書籍紹介

刑法の書籍紹介

商法の書籍紹介

労働法の書籍紹介



ラベル:民事訴訟法
posted by 陽気なカメさん at 00:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 民事訴訟法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

民法のテキスト「民法 5 --親族・相続 第4版 (有斐閣Sシリーズ)」について
Excerpt: 「民法 5 --親族・相続 第4版 (有斐閣Sシリーズ)」は、民法の親族相続の定番のテキストです。本書は、完結したわかりやすい文章で解説されており、適所に図表を用い、重要論点には★印を付して、効率的な..
Weblog: 読書のための書籍紹介
Tracked: 2013-06-01 10:20

民法のテキスト「民法〈4〉債権各論 (有斐閣Sシリーズ)」について
Excerpt: 「民法〈4〉債権各論 (有斐閣Sシリーズ)」は、民法のテキストとして定評のある基本テキストです。本書は、民法債権各論をわかりやすい解説でコンパクトに解説していますので、これから民法を学ぼうとする方やビ..
Weblog: 読書のための書籍紹介
Tracked: 2013-06-12 15:02