2020年01月01日

担保物権法 第2版 (民法講義) 松井宏興著について

民法の担保物権につてはたくさんの基本書が出ていますが、その中で私が一番お勧めな本がこの「担保物権法 松井宏興著」です。

この「担保物権法 松井宏興著」は、事例に基づいて解説がなされており、具体的なイメージがつかみやすく、また、判例、通説に基づいて解説がなされていますので、資格試験用のテキストとして使用するもの良いと思います。

また、解説の文章も非常にわかりやすい文章で書かれていますので、担保物権が苦手な私にも読みやすい本でした。



posted by 陽気なカメさん at 11:41| Comment(0) | 民法(物権、担保物権) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民法の基礎2 物権 第2版 佐久間毅著について

「民法の基礎〈2〉物権」佐久間毅著は、具体的な事例を示して、その事例に沿って解説がなされていますので、具体的なイメージがつかみやすく理解しやすいので、初学者の方や独学者の方にお勧めな基本書です。

また、「問題の所在」「発展学習」「補論」「前提知識」などが解説されていますので、学習の進み具合にそって対応できるように工夫されたテキストです。

本書は、17年の債権法・18年の相続法改正に対応した本です。




posted by 陽気なカメさん at 11:26| Comment(0) | 民法(物権、担保物権) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

民法IV 債権各論 第4版 (有斐閣Sシリーズ) について

民法IV債権各論 第4版 (有斐閣Sシリーズ)は、民法のテキストとして定評のある基本テキストです。本書民法IV -- 債権各論 第4版 (有斐閣Sシリーズ)は、民法債権各論をわかりやすい解説でコンパクトに解説していますので、これから民法を学ぼうとする方やビジネスマンにお勧めな基本書です。
また、本性はページ数も少ないので繰り返し読むのに良いです。



下記の民法のSシリーズ もお薦めのテキストです。

民法 T -- 総則 第4版 (有斐閣Sシリーズ)

民法U -- 物権 第4版補訂 (有斐閣Sシリーズ)

民法III -- 債権総論 第4版 (有斐閣Sシリーズ)




下記は法律の基本書を紹介しているHPです。

憲法の書籍紹介

刑法の書籍紹介

商法の書籍紹介

労働法の書籍紹介


posted by 陽気なカメさん at 17:34| Comment(0) | 民法(債権) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

民法II 物権 第3版 (LEGAL QUEST)について

民法II 物権 第3版 (LEGAL QUEST)は、民法物権の物権総論と担保物権の基本的な概念・知識がわかりやすく解説されているおすすめのテキストです。

また、重要判例の原文が掲載されているのでとても便利です。




本シリーズの「民法I 総則 第2版 (LEGAL QUEST)」もとても良い本です。


下記は法律の基本書を紹介しているHPです。

憲法の書籍紹介

刑法の書籍紹介

商法の書籍紹介

労働法の書籍紹介




posted by 陽気なカメさん at 19:46| Comment(0) | 民法(物権、担保物権) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月12日

民法III -- 債権総論 第4版 (有斐閣Sシリーズ) について

「民法III -- 債権総論 第4版 (有斐閣Sシリーズ) 」は、債権総論がコンパクトにまとめられており、しかも、わかりやすく解説がなされていますので、これから民法債権総論を学ばれる方や債権総論が今ひとつ苦手な方にお勧めなテキストです。債権法の改正に対応しています。

また、本書はページ数も少ないので繰り返し読み返すのに便利です。




本シリーズの「民法IV -- 債権各論 第4版 (有斐閣Sシリーズ)」もお薦めのテキストです。


下記のSシリーズの民法もおすすめです。

民法 T -- 総則 第4版 (有斐閣Sシリーズ)

民法U -- 物権 第4版補訂 (有斐閣Sシリーズ)


下記は法律の基本書を紹介しているHPです。

憲法の書籍紹介

刑法の書籍紹介

商法の書籍紹介

労働法の書籍紹介




posted by 陽気なカメさん at 17:20| Comment(0) | 民法(債権) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

司法試験・予備試験 逐条テキスト (1) 憲法 2020年について

司法試験・予備試験 逐条テキスト (1) 憲法 2020年は、条文ごとに解説がなされ、また、関係する判例も掲載されていますので、使いやすいテキストです。

論文マテリアルで必要な知識を確認できるのも良いです。




本書と同趣旨の本として「2020年版 司法試験&予備試験 完全整理択一六法 憲法【逐条型テキスト】<条文・判例の整理から過去出題情報まで> (司法試験&予備試験対策シリーズ)」がありますが、両方ともとても使いやすいテキストですので、自分が使いやすいと思った方のテキストを選べば良いと思います。


本シリーズは、どれも使いやすいテキストです。

司法試験・予備試験 逐条テキスト (1) 憲法 2020年 (W(WASEDA)セミナー)

司法試験・予備試験 逐条テキスト (2) 民法 2020年 (W(WASEDA)セミナー)

司法試験・予備試験 逐条テキスト (3) 刑法 2020年 (W(WASEDA)セミナー)

司法試験・予備試験 逐条テキスト (5) 商法 2020年 (W(WASEDA)セミナー)

司法試験・予備試験 逐条テキスト (6) 民事訴訟法 2020年 (W(WASEDA)セミナー)

司法試験・予備試験 逐条テキスト (7) 刑事訴訟法 2020年 (W(WASEDA)セミナー)

司法試験・予備試験 逐条テキスト (4) 行政法 2020年 (W(WASEDA)セミナー)


下記は法律の基本書を紹介しているHPです。

憲法の書籍紹介

刑法の書籍紹介

商法の書籍紹介

労働法の書籍紹介




posted by 陽気なカメさん at 19:40| Comment(0) | 憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

民法U物権第4版補訂(有斐閣sシリーズ)について

「民法 II 物権 第4版補訂 (有斐閣Sシリーズ)」は、民法のテキストとして定評のあるスタンダードテキストです。

解説も、初心者にもわかりやすくなされており、特に、具体例や図表を用いて分かりやすい説明している点が良いです。

本書は2019年7月施行の民法(相続関係)改正にも対応しています。





民法sシリーズは、とてもお薦めなテキストです。

民法 T -- 総則 第4版 (有斐閣Sシリーズ)

民法U -- 物権 第4版補訂 (有斐閣Sシリーズ)

民法III -- 債権総論 第4版 (有斐閣Sシリーズ)

民法IV -- 債権各論 第4版 (有斐閣Sシリーズ)


下記は法律の基本書を紹介しているHPです。

憲法の書籍紹介

刑法の書籍紹介

商法の書籍紹介

労働法の書籍紹介



posted by 陽気なカメさん at 16:28| Comment(0) | 民法(物権、担保物権) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする